自分の小遣いは「自分で」つかみ取れ!

自分の自由にできるお金を増やすことを目標にしたブログです!

アクセスカウンター

投資ルールを決める(前回から少し変更する)

f:id:m-4429:20170808170253p:plain

こんにちはチワックスです

 

前回投資先を収入別に検討しましたが、少し修正を加えます。

 

 

 

前回記事はこちら

 

m-4429.hatenadiary.jp

 

オークション収益の投資先変更

今回見直した部分はオークション収益の投資先部分です。

オークションによる収益部分で株やETFの購入を考えていたのですが、

実際にはかなり難しいことがわかりました。

理由①今後は収益が減る

 

先月のオークション売り上げは約15,000円でした。

正直結構頑張ったと思ってます。

今回は売りやすい商品が売れたのでかなりの利益になりましたが、当然今後は売れにくい商品が残ります。

当然ですが、収益がどんどん下がっていくことが予想できます。

理由②購入するには資金が足りない

15,000円を1ヶ月の最高収益とするならば、15000円以内で買える株やETFを探さなくてはなりません。

株は無理です。数か月資金を貯める必要があります。

ETFは少し可能性があります。しかし少額のETFを少しづつ買うと手数料が大きくなります。それでは意味がない。

貯めるのなら投資しよう!

私は毎月のお小遣いを増やすことを目標にしてます。

このためには、ETFの分配や、株の配当がなければ達成しません。

しかし、せっかくの資金をただ貯蓄しておくだけでは、意味がない感じがします。

ということで、株やETFを買える資金が集まるまで、投資信託を利用して貯蓄していくことにしました。

 

今後の投資ルール

①堅実にお小遣い節約分1万円で個人向け国債購入

②オークション売上で投資信託購入

③のちのちは楽天ポイントでも投資信託購入!

投資信託は現在100円から買えるので翌月への持越しは、ほとんどなくなると思います。

 

当面はこんな感じで資金を集めるために全力投資していきます。

 

 

 

損をしたくない人はとにかく分散投資せよ

 

f:id:m-4429:20170730172637p:plain

 

こんにちはチワックスです。

今回は「分散投資」の重要性について考えます。

 

 

 

分散投資とは

一度に一つの商品に投資するのではなく、様々な商品に投資したり、投資する時期を複数回に分けたりする投資法です。

分散投資することにより、投資リスクを抑えることができると言われています。

 

どのように分散するのか

分散には、「時間」「投資先」「投資商品」の三つが主にあげられます。

時間(時期)

投資するタイミングを毎月や毎年など、複数回に分けます。

今日購入した株が、明日には暴落するかもしれません。でも2回に分ければ損失は半分で済みます。

最近流行りの積立投資は自然と投資時期を分散できる投資法といえるかもしれません。

投資先

同じ業種の株式に投資する場合、1社にすべてを投資すると、投資先の企業が潰れるとその株式の価値はなくなってしまう。そこで、同じ業種の複数の社の株式に分散して資金を投入するとリスクを抑えることができる。

新規産業の業種などは、続々と新しい企業が上場するが、ダメになる企業も多いなど、投資先の分散は必須だと思う。

投資商品

株と債券、国内と海外など、実は儲かるのはどちらか一つの場合が多い。複数の商品に投資すると損失を別の儲けでカバーすることができ、結果利益を生むことができる。

 

 

素人はバランス型の投資信託がベスト!

分散投資は理解できても、はっきり言って私のような素人には無理!

後々はできるようになりたいとは思うけど・・・( ;∀;)

そんな素人におすすめなのが「バランス型」という投資信託

バランス型の投資信託は、様々な商品と地域に自動で分散して投資してくれるというもの。

このバランス型投資信託を積立投資すれば、素人にも分散投資できるってこと!

しかしリスクが少ないということは、当然リターンも小さいです。

私はなるべく低リスクスタイルでいこうと思ってますが、どこにポジションを置くかは自由だと思います。一攫千金も夢がありますよね!

  「損をしたくない人はとにかく分散投資せよ」なんてタイトルには書きましたが、損するときは損します。しかし損をできるだけ少なくする努力は必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

収支報告

f:id:m-4429:20170713093019p:plain

 

こんにちはチワックスです。

 

貯蓄資産に変動があったのでご報告です。

 

収入 金額
節約貯金 ¥10,000
オークション ¥9,768
ポイント ¥0
その他 ¥0
収入合計 ¥19,768

貯蓄できたのが1万円でした。

オークションも結構売れました。かなり嬉しいです!

2017年7月現在、ポイントでの投資信託購入はできないので、

当面はオークション売上で投資信託を購入予定です。

 

必要経費 金額
経費等 ¥498

 ヤフオクの費用です。毎月500円は高いような気が・・・( ;∀;)

 

 

収益合計 ¥19,270

差額でこちらの金額が、私がこれまでに集めたお金の合計になります!

この金額を使ってしまいたくなるけど・・・我慢して投資に回します!

 

投資支出 金額
個人向け国債 ¥10,000
投資信託 ¥1,000
株購入 ¥0
支出合計 ¥11,000

個人向け国債を1万円買いました!

さらに投資信託も1,000円買ってみました!

 

資産合計 現在金額
個人向け国債 ¥10,000
投資信託 ¥1,013
¥0
貯蓄残 ¥8,270
資産合計 ¥19,283
資産増減 ¥13

とりあえず投資信託がちょっと増えてました!

下がる日もあるのであまり気にしてません。

 

国債は年二回の金利がもらえるみたいですので、半年後が楽しみです。

 

たった13円ですが資産が増えてます!

投資信託の分なんで確定利益ではないのですが、増えるのは嬉しいものです。

 

今後貯蓄していけば、もっと金額が大きくなると思えば、やる気もでできます!

 

最終目標は、お小遣いの増加ですが、今はまだ資産を増やすことに力を入れたいと思います!

 

それではまた次回報告します!

ネット銀行(楽天銀行)を開設して気づいたこと(入金について)

f:id:m-4429:20170726162644p:plain

こんにちはチワックスです。

今回は、楽天銀行を使っていて気づいたことがあったので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

なぜネット銀行を使っているのか

 

私は以前から楽天銀行を使っています。

もともと使い始めた理由は、

①ポイントがたまるから

デビットカードに魅力を感じたから

の二つですが、

最近はお小遣いを増やしたくて、少額投資も始めたため、

ネット証券口座への入出金が即日ですし、銀行ATM等から振込みしなくてもよいので非常に楽で、ネット銀行を使ってよかったと思っています。

 

ちょっとだけ困ったことが起きる

 

 現在、ポイントを貯めるために、様々な支払いを楽天銀行引き落としに切り替え中です。そうすることにより、当然ですがポイントがたまりやすくなるからです。

 

しかし先日、キャッシュカードの磁気不良になり、カードが使えなくなりました。

実はこれ結構困るんです。

なんせほとんどの支払いを楽天銀行にしているため、支払い期限までに入金しないと残高不足になってしまうからです。

 

本当は給料など、ある一定の金額が自動で入金できれば良いですが、

地方の田舎企業では、ネット銀行への給与振り込みなんてやってくれません。

当然資金の移動は自分でやるしかないのです。

通常の銀行であれば、カードがダメでも通帳があるため、入出金は困らないのですが、

ネット系の銀行はカードしかないため。カードがダメになると非常に不便です。

カード以外に入金方法はないのか

それではカードがなかったときにどのようにして入金するのか、楽天銀行の場合は以下があります。

1.他銀行から振込み入金

 

他の銀行などから、自分の楽天銀行の口座に振り込みという形で入金することができます。

しかし、通常の振込みのように振込み手数料が掛かります。

2.ゆうちょ銀行本人名義からの入金

 

ゆうちょ銀行の自分名義の口座があれば、ゆうちょ→楽天の入金が無料でできます!

入金手数料が掛からないのです。

しかし事前に手続きが必要になります。すぐには利用できないので、事前に登録しておいたほうがよいでしょう。

ただなぜか出金はできないみたいです。あくまで入金のみですのでお間違え無く!

事前入金や事前登録「そなえ」が大事

今回キャッシュカードが使えなくなり、初めて入金方法について調べました。

手数料が無料なら、最初からゆうちょ銀行と連携させておけばよかったと思ってます。

 

さらにそれと同時に、資金はあらかじめ事前に余裕をもって入金しておくべきだとも思いました。

 

また当然ですが、現金の出金も出来なくなるので、ネット銀行の一本化ではなく、他の銀行に分散して貯蓄すべきだとも思いました。

 

カードの再発行まで約10日前後かかるみたいです。

 

楽天銀行さんは再発行にすぐに対応してもらうことができました。

今回の出来事は、とても良勉強になったと思います。

 

 

 

 

 

 

投資ルールを決める(投資先の検討)

f:id:m-4429:20170723174515p:plain

こんにちはチワックスです。

「投資にはルールが大事」

先人の方々は、みな同じことを言ってます。

ということで自分も考えてみようと思います。

まずは投資先を検討していきたいと思います。

 

資金別(収入源別)に考える

今回私の収入源は、

①毎月のお小遣いの節約分

②オークションでの不用品売却費用

楽天カード等のポイント

今のところだいたいこんな感じです

 

そこで収入源別に投資先を振り分けていくのがいいかなーと思ってます

それではそれぞれ決めていきましょう!

①毎月のお小遣いの節約分

この資金は、私がお昼ご飯や飲み物代など頑張って節約して集めた資金です。

正直頑張って集めた資金なので、投資といえどもなるべく減らしたくありません。

ということで、一番リスクの低い個人向け国債がいいかな〜って思ってます。

とはいっても毎月お小遣いがいくら余るかわからないので、

まずは頑張って購入最低金額の1万円を貯めて、10年変動金利国債を買ってみようと思います。

余った分が出たときは翌月に繰り越し、なるべく毎月1万円づつ購入できるようにします。

②オークションでの不用品売却費用

この資金は不用品を売って稼いだお金です。

一番リスクを背負ってもいい資金かなと、思ってます。

とはいうものの、もともとは不用品です。毎月一定額の売り上げが見込めるというわけではありませんし、元々はゴミになる予定のものでした。

 

ということで、低額でも購入でき、ある程度リスクもリターンも大きい、株式やETFの購入にこの資金をあてたいと思います。

楽天カード等のポイント

これに関しては使い道は決まってます。

楽天は2017年夏ごろをめどにポイントで投資信託を購入できるようにすることを発表しています。

毎月の固定費をなるべく楽天カードなどで支払し、ポイントを集めます。

そのポイントがある程度たまったタイミングで、投資信託を購入したいと思います。

私の大まかな投資先

ひとまずオークション売上で株やETF購入

堅実にお小遣い節約分1万円で個人向け国債購入

のちのちは楽天ポイント投資信託購入!

残りは翌月繰り越しへ!

 

まずはこれで行ってみたいと思います。

はっきり言ってリターンは大したことありません。

しかし、まずはやってみることが一番大事だと思ってます。

今後経過は報告いたします。